≪メインコンセプト≫


もう一度、見直してみませんか?貴方と、貴方の家族にとって「家創り」とは何なのかを…
日本古来の「家創り」とは、その「個人」のために、本当に必要な物だけを積み上げて形作る…そういうものだったはずです。こんな時代だからこそ原点を見直すべきだと私共は考えています。

【人の命を守る】
地震による倒壊、火災、シックハウス症候群など、「家」が「人」を傷つけるかもしれない。十分な配慮をすれば簡単に防げることです。利益のために「住人」すら犠牲にする施工者もいないわけでは有りません。

【気持ちが良い】
昔の「民家」は好きですか?木や土の心地よい風合を現代に活かしてみませんか?十分な性能と気持ち良さの両立をちょっとしたアイデアが可能にします。

【個性を活かす】
ワガママな家創り。貴方の個性を存分に活かして下さい。全てをオーダーで創るのですから多少の冒険を楽しみませんか。貴方のライフスタイルの集大成が「家」という形になるのです。

【無理をしない】
素敵な家が建っても、オーバーローンで生活にゆとりが無くなり趣味もままならない…予算にゆとりを持てば、そんな「我慢の箱」にしなくて済みます。貴方に必要な事をじっくり考れば無駄は省けるはずです。