≪CRAFTの理念≫

家というものは元来、生活をするための箱ではなく、生活を「営む」場所でした。ところが最近では…核家族化・少子化の流れの中、隣近所の付き合いもなく、家族同士が顔をあわすことさえす少なくなってきている実情。寂しい話ですが、これも時代の流れでしょうか・・・
効率化・合理化という名のもとに工場で生産される家。そんな中で本当の家族が育まれるのか?社会の一端を担えるのか?疑問…

1998年の春。そんなことを考える有志数人が集まり【CRAFT】が生まれました。
私共にはハウスメーカーのようにお手軽なパッケージ商品はありません。全ての家は全くの白紙状態から構築します。家を創るという姿勢に対して、私共はハウスメーカーや低価格住宅の販売会社とは対極にいると考えています。

と言っても、特別なことをしているわけではありません。クライアントと共に、理想の家を目指して一緒に考える。たった一つの家族のためにたった一つの家を創りあげる・・・自己満足かも知れません。しかし、それが私共の「仕事」なのです。